topimage

2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Animal Assisted Education / Jan 30, 2012 - 2012.01.31 Tue

昨日はKENとmummyで区立小学校のAAEの活動へ参加してきました。

AAEとは動物介在教育。

以前 こちら に書いた内容をぜひご覧ください。




今回も学校側の大テーマは

「知り ふれあい 理解する」= 「やさしさ」
  → 犬とのふれあいを通してやさしい気持ちを育てる



単に犬に関して学ぶのではなく、犬とのふれあいを通して学んだこと、

どうしたら犬が喜ぶか、声の大きさや行動にきをつけたり、相手の立場に立つなどを

ゆくゆくは人間に対する行動へとつなげていくのが目標ですが

対象はまだ幼い1、2年生計41名なので、今回はステップとして小テーマが揚げられました。

「犬とふれあう中でたくさんのことに気づき、
          感じたことを共有し、伝え合うこと」




6グループに分かれた子どもたちと犬とハンドラーがグループになり

このテーマに沿うよう、ふれあい活動を行います。



KENのグループは2年生4名、1年生3名の計7名。

事前にKENの写真と紹介文を送ってあったので、

とてもすんなり「自分たちのグループの犬」として受け入れてくれました。


家で犬を飼っていて扱いに慣れている子もいれば、

怖くて近寄れない子もいます。

決して無理強いはせず、まずはどうしたら犬が気持ちよく挨拶できるかからお勉強。


KENが得意なクルクル回るコマンドやマテマテ競争などを行う中で

犬の表情やしぐさなどに着目してもらい、感想を聞きつつ進めます。


7人もいれば、積極的な子から、恥ずかしがり屋さんもいるので

順番を守ってみんなが気持ち良く触れ合えるか若干心配だったのですが

子どもたちは驚くほど秩序的でした!


どういう風に投げたらKENがキャッチしやすいかを考えながらボールを投げたときは

最初こそ自分が一番!って張り切った子どもたちでしたが

次第に自発的に順番を決めたり、

失敗しちゃった場合は続けて二回できるルール作りまでしてました。


事前に送った紹介文に「KENは退屈だとすぐ寝ちゃう」と書いたら

「KENが寝ないように楽しくしてあげよう!」などと

子どもたちがいろいろ気を使ってくれる場面もありました。


上げればきりがないのですが、

こういった子ども同士の気遣いというのは

低学年では普段はなかなか見られるものではないそうで

ミーティングでお伝えすると先生方はとても驚かれます。


また、いつもは消極的な子が、犬がいるとまとめ役になっていたり、

普段は落ち着きがない子が犬にそっと寄り添ってやさしく撫でていたり、

日常の教室の様子からは想像できないそうです。




大人が大勢で頑張っても到底無理なのに

犬はあっという間に子どもの新たな面を引き出してしまうんですね。

私たちのパートナーの潜在能力、素晴らしい!






リーダーの方に、

「決して犬に無理をさせないでください。

 犬が嫌がったら、犬にもそういう感情があるということを教え、

 もし粗相をしてしまったら、犬も生きているんだということを伝えればいいのです。

 犬が嬉しそうでなかったら、なぜなのかを考えることも大切です。」

と教えていただき、不安は和らいではいたものの、

万が一KENがガウガウしたら・・・、おトイレを我慢できなかったら・・・と

mummyの心配は尽きませんでした。




でもどうやらKENは不慣れな場所で、初めて会う子どもたちに囲まれても

ずっと平常心でいられました。

(もともと神経質なタイプじゃないからね・・・)

校庭で過ごした時間が長かったのにも関わらず

おトイレは休憩時間に校外に出たときにまとめてしていました。

これはもちろんKENだけでなく、昨日来ていた7頭全員ですが

どうして校庭は排泄してはいけない場所って判るのか不思議です。

自分たちはここに遊びに来ているのではないとちゃんと認識して

校庭と公園は別物って理解しているみたいでした。





時間をもてあますのでは?と用意していた題材の半分程度しか使わなかったほど

子どもたちの集中力は素晴らしく、

KENはとても可愛がってもらい、

「第一回犬とのふれあい活動」は有意義な時間を過ごすことができました。


今回のふれあいを振り返り、子どもたちは2月の第二回に向けて発表の準備を行います。

そして、「第二回犬とのふれあい活動」では、グループ毎の気づきを発表し合い、

更に犬に対しての気づきを深めた上でふれあうことになります。


2週間後の子どもたちの発表、反応が楽しみです。





活動後は給食を食べてきました。

ホワイトシチューにサンドイッチ。

なかなかオシャレなメニューです。

給食






こちらは一緒に頑張ったWANたち。

犬種やサイズがバラエティーに富んでいます。

実はKEN、この写真を撮るとき全然マテができなくって恥ずかしかった・・・

いつもは問題ない写真撮影なのに、

KENの中ではもうお仕事が終わって開放感たっぷりな時間だったのかしら?

みんなをいっぱい待たせてしまってごめんね。


WANたち





帰宅後、いや、帰りの車の中から気を失ったように寝ていたKEN。

KENなりに緊張して疲れたんでしょう。

でも、みんな待っていてくれるから来月も頑張ろう。

だんだん慣れて、KENも学校に行くのが楽しみに思えるようになろうね!




スポンサーサイト

お疲れLIZ - 2012.01.30 Mon

久しぶりにフライボールの練習を頑張ったLIZ。

心配してた体調も大丈夫そうで一安心。

でも相当疲れた様で、自分のベッドまで辿り着けず

端をマクラに行き倒れてます。

運動の後の熟睡は気持ちがいいもんね!








明日KENはAAE(Animal Assisted Education:動物介在教育)活動で小学校へ。

おにぃたんのお仕事中、お留守番のLIZはゆ~っくり寝てられるよ(笑)

KENのタイプ? - 2012.01.28 Sat

学生時代の友人が遊びに来てくれた。

K&Lは初対面。

いつもこういう時、お愛想良くしてすぐなつくのはLIZ。



なのに、なぜかこの人にはKENが引き寄せられた!

数あるオモチャの中で最も大事なピヨちゃんを貸そうとしてうっとり見つめてる(笑)







イヌを飼ったコトもなければ、イヌのリードを持つのさえ初体験だと言う彼女。

明らかに不慣れなイヌ扱いなのに

KENったらダッコまでされててビックリ~

普段のKENをご存知の方々、こんな様子想像できないでしょ!







タイプの女性?にいっぱい可愛がってもらえて良かったね。

Gazette & Dog Sports Journal - 2012.01.26 Thu

JKCの会報誌Gazette1・2月号。

001-001.jpg





これに、LIZが載っています。

002-004.jpg






他の仔の写真は

「スピードが速すぎて肉眼では見えない・・・」とか

「飛び出すボールを加えるタイミングが絶妙」とか

「生き生きとした表情・・・」とか

アスリートっぽいキャプションなんだけど、


LIZの写真には

「ハードルを飛び越えるのも楽しい!」って(笑)


確かにルンルン、わ~いって声が聞こえてきそうな写真。

004-003.jpg





この大会のとき、JKCの審判員のおじさま方が

「お~お~ぬいぐるみみたいだなあ。がんばれ~」って声援してくれてたって

chiyomaruちゃんが教えてくれました。


我家では俊足代表だけど、大会で会う強豪WANたちに比べるとまだまだ。

もっともっと力強く走れるようになりたいね!






もう一冊。

ドッグスポーツジャーナル1月号には我家総出でたくさん載せていただいています。

下記以外にも写っているので、ジャーナルお持ちの方は

豆粒みたいなけんぱぱやmummyを探してみてください(笑)

dog sports journal








今度の日曜日には久しぶりにフライボールの練習に行く予定。

LIZの体調も落ち着いているので、

無理しなければ練習くらいはそろそろ大丈夫だろうと思って。

できたら来月末の大会には出場したいしね。


ただ、一日の大半をこうやってヌクヌク~と過ごしているK&L。

明らかにだらけてる。

015-002.jpg





厳寒の冬空の下、張り切って走れるかな?

元気復活となったら、お休みしちゃった分を取り戻せるように

スパルタで特訓するぞ~





kubiwa.gif


K9ゲームの練習や大会のお話しは定期的に TEAM blog に書かれています。

この間の土曜日の様子もアップされているので、よかったらご覧くださいね。






たい焼きアンパン - 2012.01.25 Wed

パパが面白いパンを買ってきました。

たい焼き風アンパン?







KENに見せびらかしてる。








どうせボクにはくれないんでしょ」と一生懸命見ない振りしてるKEN。








その態度が不憫だったのか、或いはからかいたかったのか、

パパったら無理矢理咥えさせた~(゚o゚;;







可哀想なKEN、噛んじゃいけないって判ってて、じーっとフリーズ。

いっぱいガマンした挙句、もらえたのはこれだけ~







な~んもせず、そばをウロウロしてただけのLIZももちろんご相伴。

妹ってちゃっかりだね。







で、このパン、もちろんパパが完食。

KENのオヨダで更に美味しくなったとか?

年越しのお話し - 2012.01.24 Tue

今日もまたまた今更な年越しのお話しです。

一応節目だから載せておきたくって。




大晦日は、パパが年越しうどんを打ちました。

足で踏み捏ねるのをKENにもやらせようとする無謀さ・・・

イヌ苦手な人が見たら卒倒しそう。









お正月の準備を早々に終わらせて

夕方から紅白歌合戦をBGMに家族対抗マージャン大会。

白熱して、年が明けたのも気づかなかったほど(笑)

KENもやる気満々?









初詣にも出かけず、ゆっくり目に起きた元旦。

おせちで乾杯~







年々好きなものを食べきれる量しか用意しなくなってきてるおせち料理。

それに、海のおうちの食器はとてもベーシックな白物ばかり。

ぜんぜんお正月ぽい豪華さなし!

おせち






でもまあ、家族水入らずでゆっくり過ごせるお正月はいいね。

ゴージャスじゃなくっても十分幸せだよね。






そして、この1月1日はじいじのお誕生日でもあります。

毎年元旦は朝からずっと食べてる感じだから、

いつもお誕生日ディナーはなし。

夕方プレゼントをあげて、ケーキでお祝いするのが恒例です。


生クリームが好きでないじいじのために今年用意したのはシュトルン。

これ、ドイツ土産にいただいたナッツやドライフルーツいっぱいの

リッチで美味しいタイプ。

iphone_20120124131045.jpg 






バースデーだから少し華やかにしようと、チョコレートのハウスつき。

いいおばさんとおばあさんですが、

夢中になってハウスのデコレーションしたmummyとマミーちゃん(笑)

こういうのって楽しいよね~

iphone_20120124131110.jpg







実は最近ブログはサボってたにも関わらず

facebookの方はちょこちょこ書いてました。

で、facebookで数十年ぶりにつながった幼馴染が

久しぶりに両親の顔を見たいと言うので写真を載せたら、これが大反響(笑)

大勢のなつかしい人からメッセージが届きました。


ブログだけを見てくれている旧友も多いので

調子に乗ってこちらにも顔出しアップしてしまおう!

往年のパリッとさはないけれど、

70代になってもとても元気な姿を見てもらいたいから。

じいじ&マミーちゃん







元旦はちょっと薄曇りのお天気でしたが

夕方はきれいな夕焼けが見えました。

寝坊助で初日の出は見られないから、初夕陽を。

046-002.jpg

恥ずかしながら・・・ - 2012.01.23 Mon

すでに2012年も23日目。

今更でホント恥ずかしいのですが・・・


あけましておめでとうございます。

旧年中はいろいろお世話になりました。

本年もK&Lファミリーをどうぞよろしくお願い申し上げます。

for new year 2012





年末年始を海のおうちでじいじ&マミーちゃんと一緒に過ごし、

3日にはフライボールの新年会に元気に参加していました。

その翌日、公園で初ディスク練習をしていたら

はじめましてのコッカーちゃん2頭にお会いしてご挨拶。

そうこうしている内に、あれ?LIZに元気がないみたい?


慌てて車に戻ると明らかに落ち着かず変な様子。

家に着くと、水様便、発熱。

24時間中23時間半以上、ガタガタ震えて、うずくまってました。

辛くて眠ることもできないみたいで、うめき声を出しながら。



血液検査などでも原因は判らず、そんな状態が数日続き

それはそれは心配で堪らなかったパパとmummyとKEN。



抗生剤を飲むだけで埒が明かないけど

CTなどのためには麻酔が必要。

その体力はなさそうだったので安静にして

非科学的と思われるような治療にも頼りました。

もちろん、ちょうど治るときと重なったのかもしれないけれど

mummy的にはこれが効いたと思ってます!



幸い5日目くらいから徐々に元気が戻り

家の中をフラフラ歩くようになってきて一安心。

でも、東京まで車に乗せるのが心配で、自宅に戻れず、

ずっと海のおうちにこもりっきりだった私達。

もちろんどこかに遊びになんて行く心の余裕もありませんでした。

KENはたまにくるっと回るお散歩だけで我慢。

ちょっと体力あまり気味だったけど。



結局、動物病院の検査では原因不明。

胃腸と心臓が弱っていたそうだけど

もともと持病がある子だから、ちょっとしたことでも

大事に至る可能性が高いのか・・・




やっと先週半ば自宅に戻ったら、今度はmummyが風邪を引いた!

実は年末風邪気味だったのにカラオケで朝まで歌い、

声を嗄らしたままバタバタお正月→LIZの不調と続き、

自分のことは二の次だったのが安心したら気が抜けちゃったみたい(笑)




ま、それもだいぶ回復したので

土曜日には久しぶりにK9の練習会@室内ドッグランにも参加して

みんなの心配をよそに、はしゃぎまわってたLIZ&mummy。

なにせ1月3日ぶりの外出だったから相当嬉しかったのよね。

でも、LIZの体力はまだまだ回復中、帰宅してから泥のように寝てました。




そんなことがあったので、すっかり引きこもり+音信不通になってしまっていた我家。

やっと日常生活が戻って、ブログも書こうという気持ちになった次第です。





と言うわけで、新年のご挨拶を兼ねて、元気になりました!というご報告まで。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

KENs mummy

Author:KENs mummy
American Cocker Spanielの
KENとLIZは仲良し兄妹♪

Triple A Team Banner

アメコカだけのK9チーム Triple A American Cockers

KENLIZ-バナー1 KENLIZ-バナー2

ご興味あれば、クリックしてチームブログに飛んでください♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

寄ってくれたおともだち

おともだち

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Japanese → English

English English得袋.com

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。