topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいこと&悲しいこと - 2009.01.23 Fri

1月21日でLIZは生後6ヶ月になりました

2000801 016b



小熊みたいにすくすく元気に成長して、体重も家に迎えたときの約倍に

今まで食べなかったものはない、大食漢

病気も怪我もしたことありません


人もWANも、他の動物も大好きで

ガウったことはおろか、ワンって吠えたこともないくらい穏やかな性格

甘ったれた声でヒィ~ンヒィ~ンって鳴いちゃうのは得意だけどね


パパとmummyとKENに幸せを運んでくれたLIZ

ずっとずっと仲良く楽しく暮らしていこうねっ

2000801 012b





LIZがハーフイヤーバースデーを迎えた21日

mummyの祖母が他界しました



一人娘の一人娘だから、唯一の孫であるmummyを

何があって応援してくれる、最強の味方でした

多感な思春期、両親は転勤で遠くだったから、祖父母が親代わり

溢れんばかりの愛情と多大な影響を受けています



もう会えないのが、ワナワナ震えちゃうほど悲しかったけれど

落ち着いて考えてみれば、92歳の大往生

お昼ごはんを自分でパクパク食べ終えて、お茶を飲んだとき少し咽たから介抱したら

ス~っと息が止まって、血圧が計れなくなって、ゆっくり心臓も停止したそう

苦しまなかったんだね


訃報を聞いた誰もが「理想的な亡くなり方」っておっしゃってる



年を重ねて少し子供返りしてたし

最期が辛くなかったからか、永眠した顔がとっても穏やかで可愛らしい

家族で「この表情誰かに似てるねえ、誰だろう?」って話していると・・・


父と母が同時に「あ!LIZだ!」って



そう、確かにLIZに、いや、LIZが祖母にそっくりだって気がつきました

小柄だけど、バイタリティー溢れてるところ

決して大きくないけれど、キラキラ光って主張している目

どっちかというと縦より横が長い輪郭とホッペのふくらみ具合


不謹慎に聴こえるかもしれないけれど

昔、趣味が高じてブリーディングまでしたほどのコッカー好きだから

きっと天国で喜んでるだろうな

ふふ、我家は三代続いた、生粋のコッカー好きなのです



天国で先に待っているおじいちゃまや歴代のWANsと

私達を見守っていてね

スポンサーサイト

● COMMENT ●

おばあちゃま、本当に大往生ですね・・・
きっと幸せだったんだろうなぁ~ってmummyさんの文面から伺えて、悲しいことなのに、涙より微笑が浮かんでしまいました・・・
おばあちゃまの時代ならコッカーは珍しかったでしょうねぇ~
LIZちゃんがこれからはおばあちゃまの変わりもしてくれるでしょうね!
おばあちゃまのご冥福お祈りします。

お邪魔します。

早速と思って参りましたら…リズちゃんおめでとう。
そして、おばあちゃまお疲れ様でした。
もう思い出の中でしか触れる事ができない。声を聞くこともできない。淋しいですね。
沢山の人生経験を積んでこられたおばあちゃまは、それを良くご存知でいらしたでしょう。
きっとおばあちゃまはリズちゃんの中に入られたんですね。
側に居て下さいます。
リズちゃんに沢山お話をしてあげて下さいね。
そして、お会いした時のような明るい笑顔を見せてあげてくださいね。
みんな頑張れ!

おばあさま、大往生だったんですね。
愛する人との別れは辛くて寂しいけど、今の時代、そんな風に苦しまずに逝かれる方は幸せだと思います。
私も一昨年、昨年と、母と義姉を癌で亡くしてるので、辛い闘病を見てきただけに、不謹慎ですが羨ましい気持ちになりました。
自分もそんな風な最期を迎えられたらいいなぁ~なんてね。
きっと、おばあさまの魂がLIZちゃんと共に、mummyさん達を見守ってくれてるような気がします。
ご冥福を心よりお祈り致します。

お話を読んでいて、おばぁちゃまのお顔とLIZちゃんが似ているとお聞きして、LIZちゃんのお写真を再度スクロールしちゃいました。
きっとおばぁちゃまはKENくん&LIZちゃんファミリーを
これからズット!ずーっと!見守ってくれるんでしょうね。
ご冥福お祈りいたします。

おばあちゃま、お幸せだったんですね・・・
家族の方に、大往生と言ってもらえる方はホントに幸せだと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

LIZちゃんは、おばあちゃま似なんですね~
だからとっても穏やかなお顔なんですね。

遅くなっちゃたけど・・・・・
練習会お疲れまでした。KENくんもLIZちゃんもがんばっていたね。
また次回もがんばりましょう。

mummyさん忙しいのかな~って思っていたら
おばあさま、大往生されたのですね。
mummyさんも悲しいとは思うのですが、
苦しまずに旅立たれて、本当に理想的な最後だと思いますよ。
がんとか事故とかって後で悔いばかりが残るんですもの。

きっとLIZちゃんはおばあさまの生まれ変わりなのかも。
大事に育ててあげてくださいね。
いつまでも天国からmummyさん一家を見守ってくれていると思いますよ。

★コメントありがとう♪

★すがえりさま

どうもありがとうございます
 
微笑が浮かんだって書いていただいて嬉しいな
だって、敢えてブログに祖母の死について書いたのは
悲しいってことを伝えたいのではなく
こんな幸せな逝き方だったことを自慢したかったから

当時コッカーの対全犬種の割合は今より高かったらしいです
うちにはブラックしかいなかったので
私はコッカー=黒って思ってました



★ぺぐこさま

ありがとうございます

時間が経つにつれ、悲しいっていう気持ちよりも
良かったっていう気持ちが強くなってきました
そう、確かにもう声が聴こえないって言うのは寂しいのだけど
いっぱい一緒に過ごしたから、心の中は思い出で溢れんばかり
何より、苦しまずに逝ってくれて本当に良かった

そう思えるだけ成長した私を見守ってる祖母が喜んでる気がします



★みかりんさま

ありがとうございます

そうですね、気持ちよく眠っているみたいな顔でした
そんな姿を孫に見せることができて、祖母は幸せだったと思います
その穏やかな顔によって、私の悲しみもどれだけ軽減されたことか・・・
みかりんさんは辛いお別れが続いたんですね
寂しいけれど、天に召されて楽になられたって思う方がいいのかもしれませんね

★コメントありがとう♪

★MARRONままさま

ありがとうございます

LIZが祖母に似ているって気がついたおかげで
家族で楽しく、笑って祖母の話しができています
それだけで、残された私達、どれだけ救われていることか・・・
パパなんて、「LIZのこと、むやみに怒れない・・・」ですって



★メロディ♪ママさま

ありがとうございます

メロディ♪ママさんはお仕事柄いろいろなお別れをご存知なんですよね
そんな方に「幸せだった」って言っていただけて
孫としてはとっても嬉しいし、誇りに感じます
祖母は魅力的な女性だったので、たとえWANでも
LIZが性格も似てくれるいいな



★Miさま

ありがとうございます

あっけないくらいの亡くなりかたでした
90何年も生きて、最後はこんな簡単なのかなあって不思議な気がするくらい
でも、本来はそれが自然の摂理なんでしょうね
人間の最後はそうあるべきなのかもしれない

もう会えないことは悲しいけれど、うちはクリスチャンの家系なので
息を引取ったときから、魂は天国で見守ってくれてるって信じてます
そのせいもあって、家族みんな結構笑って過ごしてるの


管理者にだけ表示を許可する

LIZのストレス発散? «  | BLOG TOP |  » K9練習会&おともだち@代々木公園

プロフィール

KENs mummy

Author:KENs mummy
American Cocker Spanielの
KENとLIZは仲良し兄妹♪

Triple A Team Banner

アメコカだけのK9チーム Triple A American Cockers

KENLIZ-バナー1 KENLIZ-バナー2

ご興味あれば、クリックしてチームブログに飛んでください♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

寄ってくれたおともだち

おともだち

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Japanese → English

English English得袋.com

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。