topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪性腫瘍の疑い? - 2011.03.08 Tue

今日、いや、もう昨日か・・・は午前中雪が降っていました。

普段だったら「もっと降れ~」「積もれ~」って子供みたいハシャグところですが・・・



日曜日K&Lをシャンプーしてドライヤーを掛けていたら、

右ひざ横に1cm大の腫瘍を発見。



毎日いじくり回しているのにそんな大きさになるまで気がつかなかったのはなぜ?

すっごい自己嫌悪。



固めのしこり、本犬触っても痛くも痒くもないみたいだけど

怖くてあまり押したり引っ張ったりできない。



月曜日午後ならばパパも一緒に病院に行かれるというので

ひとまず寝ることにしたものの、眠りが浅い上に心配で30分おきくらいに目が覚める。



そしてやっと迎えた朝が雪ってわけ。



積もったらウチの車じゃ走れないからどうしよう・・・


寿命が平均15年弱といわれるWANは、それだけ新陳代謝が速いから、

80年以上生きる人間の一日とWANの一日は違う。

ホンの1、2日診察が遅れただけで、一週間以上分進行しちゃう気がして

午前中はずっと心配で心配で。






幸い途中から雨になったらあっという間に溶けて無事病院へ。

難しい検査とか手術とかが必要になる場合に備えて、

LIZが免疫疾患でお世話になっているちょっと遠い病院です。

そこは全ての設備が備わっているからね。



詳しく触診した先生が

「う~ん、あまりいいものではないですね。」




「少し取って病理に回しましょう。」




この先生、いつも悪い知らせのときは口が重いんです。





打ちのめされながらも、患部に針を刺されるKENが少しでも痛くないように

オヤツでご機嫌取りながらパパとふたりがかりで押さえていると

先生がニコニコ笑い始めました。



「な~んだ、これ脂肪です。

 粉瘤腫(ふんりゅうしゅ)って言って、皮膚の下に袋ができて、

 本来皮膚から削げ落ちるはずの垢や皮脂が袋の中にたまってできる膨らみです。

 本当に脂肪細胞が増殖してできる脂肪腫とは違って、そう、ニキビみたいなものです。

 通常の粉瘤腫に比べて皮膚の表面に近いところにできてたから

 すっかり腫瘍を疑ってしまいました。」


と話しながら、大きなニキビ?に穴を開けてピューっと脂肪を押し出してます。

これが出る出る、もう気持ちがいいくらい(笑)





更に先生喋る喋る。


「ああ、病理に出す必要はありません。

 ただ、一回袋ができてしまうとまたしばらくして脂肪が溜まります。

 あまり頻繁に膨らむようだったら、袋ごと切除する手術をする必要がありますが、

 ちょうど肘のところで引っ張られるからあまり開きたくないですね。

 まあ、現時点では心配ないですよ!」



 
内容はもちろんだけど、滑らかに説明してくれる先生を見て安心しました。




絞りきったら、イソジンで消毒して抗生剤の軟膏を塗って終わり。




心配し捲くってた夫婦はちょっと気が抜けちゃったくらいだけど、良かった良かった。






KENは帰宅後パパのお腹の上でアキレスをもらってご機嫌。

全然痛くないんだね。

002.jpg






絞る前は赤い部分が大きくプックリ盛り上がってたんです。

結構大きくてグロだったんですよ。

こんなのどうして気がつかなかったのか不思議でなりません。

001.jpg








病院に行ったついでと言ってはなんだけど、LIZも診察してもらいました。

触診とCRP(炎症反応)検査。



結果、腫れは治まっている上にCRPの数値は0.15。

これって、発病以来もっとも良好な数値。

ひどいときは0.9とかあったからね。



慢性疾患だからこれで治っちゃう訳じゃないけれど

落ち着いていてホッとできました。

土日いっぱい運動させてこの値だから、今の生活環境がLIZには適しているんだな。


これからも痛みがない時は

あまり制限をつけず運動させていいんだなと自信を持てました。





行きの車の中とは打って変わって

歌でも歌っちゃいそうな雰囲気の明るい帰り道だったわ(笑)

 




ダラダラ文章でごめんなさい。

後々のために残しておきたくて・・・
  


スポンサーサイト

● COMMENT ●

良かったですね!
実は、数年前、randerも襟足に粉瘤腫ができました。
最大で鶏の卵くらいの大きさにまで育ってしまって、
最後は皮膚科で袋ごと取り除いてもらいましたが、
手術の日の前に自壊しちゃって、そこから出てきたもののグロさと言ったら!
昨年の10月にテスに腫瘍ができたときも、
最初は粉瘤腫の疑いだったんですが、針を刺してみたら違ってて。
あのときの気持ちを思い出したら、
K&Lファミリーがどれだけ心配して眠れない夜を過ごしたか、
よく分かります。
とにかく、本当によかったですね。

mixiでタイトルだけみてびっくりしたぁ~
あ~ でも良かった!ホッとしたぁ・・・
粉瘤腫ってうちの小さいお兄ちゃんも出来るよ(笑)
さすがKENちゃん、人間と同じだっ。
りっちゃんも経過が良くて良かったね♪
小姫の経過も超良かったので 今度みんなでお祝いしようね❤

はぁ~良かったぁ~
タイトル見て私もびっくりしちゃって~
ドキドキしながら日記読んでたんですよ(笑)
でも脂肪で何より(o^-^o) ウフッ
私もホッとしたぁ~~
りっちゃんも状態が良かったみたいで(゚ー゚)(。_。)ウンウン
ホント良かった、良かった(*^-゚)v
mummyの心配が伝わってくるようだったわ(o^-^o)

驚きました~v-12
ものすごい勢いで最後まで読みましたv-237
良かったね、良かったね。kenちゃんもリッちゃんもよかったねv-290
artyも脇にアズキ大のがあります・・・
検査しないとわからないって言われました。
でも、もう手術出来ない年だし。
怖くて検査もしてませんv-292
悪いものじゃ無いことを お祈りしてるだけ。
ひどい母ですぅ・・・

犬も犬種によっては、すごくでますよねv-222
シーズーはすごいできやすいですv-7

中身がすの、すごく気持ちいですよね♪
私、出すの好きですv-221
ちなみに、その、袋を取らない限り、また同じ所が腫れてきますので、気をつけてくださいねv-237v-237

mummy~驚かさないでよ・・・
このタイトル見て「はぁ~??」って叫んじゃった!!
でもたいしたことなくて、ホントによかった!!
見落としたものじゃなくて、きっと急に出来たんだよ~
KENくんもLIZちゃんもすぐに病院に行けてよかったぁ~
いつもパパさんが一緒で心強いね!!
まだまだスポーツにチャレンジ、頑張っちゃってね!!

(@_@)

大変な病気じゃなくてよかった…。
読んでてドキドキしてしまいました(+_+)
顔周りや頭は毎日たくさんナデナデしてますが、万年サマーカットの我が家の兄妹、週一回のシャンプーの時にしか全身を触りまくる事をしてないので、日々のチェックをちゃんとしなくちゃって勉強させてもらいました(v_v)

りっちゃんの数値が良くなっていると知り、『よかったねぇ』と思わず声に出してしまいました!
免疫力を高め、筋力アップの効果が出てるんですね♪りっちゃんの調子がどんどん良くなりますように!!

☆コメントありがとう♪

☆まる子さま

タマゴ大の粉瘤腫?!?!
そんなに大きくなると出てくるグロ(!)の量も半端じゃないって納得だわ。
やっぱり袋を取るまでranderも何回も繰り返したのかしら?
膨らみでも様々な種類があるって今回学びました。
いくら大きくても、数が多くできちゃったとしても、
みんなみんな良性のものでありますように!

ご心配本当にありがとうねっ!




☆小姫ママさま

そうだね!
みんなの経過が良好でこれ以上の幸せはないわ~
小姫ちゃん、ホントニコニコ顔でなつっこくって愛らしかった♪
お祝いいつにする?

小さいお兄ちゃんとKEN、なんか似てない?
身体が大きくて、そんなに愛想が良い訳じゃないけれど、とっても優しい男の子。
そして、ママ想いなところもねっ!




☆みかりんさま

大袈裟なタイトルつけたから心配させちゃったね、ごめんなさい。
今回つくづく思ったわ、
K&Lに何かある度にこんなにオロオロしていちゃダメだって。
年を重ねることによって今後直面するかもしれない辛さに向けて
私が強くならなくちゃって。
それにしても、元気でいてくれることが一番の親孝行だね~



☆arty母さま

お騒がせしました!
ニキビひとつでこんなにドキドキさせちゃってごめんなさい。
今後K&Lが難しいお病気になったときが思いやられます・・・

シニアになると怖くて検査できない気持ち、よ~く判ります。
WANは飼い主の気持ちを敏感に感じ取るから、嫌な結果だったら知らない方がみんな幸せ。
でもでも、artyくんはすっごく元気で若く見えるもの、大丈夫!




☆⊂'∪┳-まき-┳νさま

めずらしいものじゃないのね、粉瘤腫って。
私も今朝、まだ膨らんでたので少し搾り出してみました。
確かにブチュ~って出るのって快感(笑)
でも、針の穴が塞がったのか、夜はもう絞っても出なかったの。

肘付近だから、袋を取るために切開すると傷が治りにくいって言われたんだけど
将来的にはどうすればいいかご意見聞かせてください。
お願いします!




☆すがえりさま

ご心配ありがとう!
大袈裟でごめんね~
これは悪性で手術、もしかしたら足切断、もうこれからは介護生活・・・
なあんて頭の中ですっかり悲劇のストーリーができあがってた。
今回はこれで済んでホント安心したんだけど、
これから年を重ねていくといろいろな病気が出てくるでしょう。
その度、こんな風にオロオロしないように
もっとどっしり構えなくっちゃとしみじみ思ったわ。
目標「母は強し!」

☆コメントありがとう♪

☆うりさなさま

土曜日、あんなに元気だったのに足のふくらみを見つけた途端
なんだか病人扱いになってました(笑)
いつの間にこんなプックリが!?!?!と心底驚いちゃったの。
日々触り捲くっているようでも、決まったところしか撫でてないんだね・・・
私もいい教訓になりました。

そして、先生も不思議がるほど良好な検査数値だったLIZ。
まだまだリリーズで活躍できるねっ!
楽しみ~


管理者にだけ表示を許可する

付け焼刃 «  | BLOG TOP |  » ☆K9初心者カップ戦開催のお知らせ☆

プロフィール

KENs mummy

Author:KENs mummy
American Cocker Spanielの
KENとLIZは仲良し兄妹♪

Triple A Team Banner

アメコカだけのK9チーム Triple A American Cockers

KENLIZ-バナー1 KENLIZ-バナー2

ご興味あれば、クリックしてチームブログに飛んでください♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

寄ってくれたおともだち

おともだち

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Japanese → English

English English得袋.com

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。