topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Animal Assisted Education / Jan 30, 2012 - 2012.01.31 Tue

昨日はKENとmummyで区立小学校のAAEの活動へ参加してきました。

AAEとは動物介在教育。

以前 こちら に書いた内容をぜひご覧ください。




今回も学校側の大テーマは

「知り ふれあい 理解する」= 「やさしさ」
  → 犬とのふれあいを通してやさしい気持ちを育てる



単に犬に関して学ぶのではなく、犬とのふれあいを通して学んだこと、

どうしたら犬が喜ぶか、声の大きさや行動にきをつけたり、相手の立場に立つなどを

ゆくゆくは人間に対する行動へとつなげていくのが目標ですが

対象はまだ幼い1、2年生計41名なので、今回はステップとして小テーマが揚げられました。

「犬とふれあう中でたくさんのことに気づき、
          感じたことを共有し、伝え合うこと」




6グループに分かれた子どもたちと犬とハンドラーがグループになり

このテーマに沿うよう、ふれあい活動を行います。



KENのグループは2年生4名、1年生3名の計7名。

事前にKENの写真と紹介文を送ってあったので、

とてもすんなり「自分たちのグループの犬」として受け入れてくれました。


家で犬を飼っていて扱いに慣れている子もいれば、

怖くて近寄れない子もいます。

決して無理強いはせず、まずはどうしたら犬が気持ちよく挨拶できるかからお勉強。


KENが得意なクルクル回るコマンドやマテマテ競争などを行う中で

犬の表情やしぐさなどに着目してもらい、感想を聞きつつ進めます。


7人もいれば、積極的な子から、恥ずかしがり屋さんもいるので

順番を守ってみんなが気持ち良く触れ合えるか若干心配だったのですが

子どもたちは驚くほど秩序的でした!


どういう風に投げたらKENがキャッチしやすいかを考えながらボールを投げたときは

最初こそ自分が一番!って張り切った子どもたちでしたが

次第に自発的に順番を決めたり、

失敗しちゃった場合は続けて二回できるルール作りまでしてました。


事前に送った紹介文に「KENは退屈だとすぐ寝ちゃう」と書いたら

「KENが寝ないように楽しくしてあげよう!」などと

子どもたちがいろいろ気を使ってくれる場面もありました。


上げればきりがないのですが、

こういった子ども同士の気遣いというのは

低学年では普段はなかなか見られるものではないそうで

ミーティングでお伝えすると先生方はとても驚かれます。


また、いつもは消極的な子が、犬がいるとまとめ役になっていたり、

普段は落ち着きがない子が犬にそっと寄り添ってやさしく撫でていたり、

日常の教室の様子からは想像できないそうです。




大人が大勢で頑張っても到底無理なのに

犬はあっという間に子どもの新たな面を引き出してしまうんですね。

私たちのパートナーの潜在能力、素晴らしい!






リーダーの方に、

「決して犬に無理をさせないでください。

 犬が嫌がったら、犬にもそういう感情があるということを教え、

 もし粗相をしてしまったら、犬も生きているんだということを伝えればいいのです。

 犬が嬉しそうでなかったら、なぜなのかを考えることも大切です。」

と教えていただき、不安は和らいではいたものの、

万が一KENがガウガウしたら・・・、おトイレを我慢できなかったら・・・と

mummyの心配は尽きませんでした。




でもどうやらKENは不慣れな場所で、初めて会う子どもたちに囲まれても

ずっと平常心でいられました。

(もともと神経質なタイプじゃないからね・・・)

校庭で過ごした時間が長かったのにも関わらず

おトイレは休憩時間に校外に出たときにまとめてしていました。

これはもちろんKENだけでなく、昨日来ていた7頭全員ですが

どうして校庭は排泄してはいけない場所って判るのか不思議です。

自分たちはここに遊びに来ているのではないとちゃんと認識して

校庭と公園は別物って理解しているみたいでした。





時間をもてあますのでは?と用意していた題材の半分程度しか使わなかったほど

子どもたちの集中力は素晴らしく、

KENはとても可愛がってもらい、

「第一回犬とのふれあい活動」は有意義な時間を過ごすことができました。


今回のふれあいを振り返り、子どもたちは2月の第二回に向けて発表の準備を行います。

そして、「第二回犬とのふれあい活動」では、グループ毎の気づきを発表し合い、

更に犬に対しての気づきを深めた上でふれあうことになります。


2週間後の子どもたちの発表、反応が楽しみです。





活動後は給食を食べてきました。

ホワイトシチューにサンドイッチ。

なかなかオシャレなメニューです。

給食






こちらは一緒に頑張ったWANたち。

犬種やサイズがバラエティーに富んでいます。

実はKEN、この写真を撮るとき全然マテができなくって恥ずかしかった・・・

いつもは問題ない写真撮影なのに、

KENの中ではもうお仕事が終わって開放感たっぷりな時間だったのかしら?

みんなをいっぱい待たせてしまってごめんね。


WANたち





帰宅後、いや、帰りの車の中から気を失ったように寝ていたKEN。

KENなりに緊張して疲れたんでしょう。

でも、みんな待っていてくれるから来月も頑張ろう。

だんだん慣れて、KENも学校に行くのが楽しみに思えるようになろうね!




スポンサーサイト

● COMMENT ●

すごく参考になります。

今のこのご時世に、こういうことを、積極的に教育に取り入れる現場があることに感激します。
いや、こういう時代だからこそ、必要な教育なんだけどね。

mummy、また今度、お話聞かせてください。

KENちゃん、お利口だったね。
お疲れさま!

毎回読ませていただき、ふ~ん!って感動。
mummyとKENの信頼関係は本物だね!

毎月待ってくれている子供達がいると思うと楽しみだよね!(^^)!
全国的にこんな授業が広がれば、もっと子供が自分達の力で今、何をどうすべきかって
考える力がつくように思う母であります(笑)
これからもAAEのお話を楽しみにしてるね!

KEN!お疲れ様。
mummy!給食おかわりしたの(笑)

やっぱり犬って・・・

ご無沙汰してます。
ちょこちょこ覗いていたのですが・・・
初めての書き込みに少々緊張してます(^^;)。
(わたし、分かりますか?)

なんか分かんないけど泣けてきちゃいました。
やっぱり犬って凄いなぁ~。
その犬の能力を引き出している(引き出そうとしている)mummyも凄いなぁ~。
子供達も凄いなぁ~。
私も混ざりたいなぁ~。
なんて色々と。

2月のレポートも楽しみにしてます。


☆しょうこさま

公立の小学校でこういう取り組みをされているって言うことが素晴らしいね。
準備はもちろん、父兄を始め関係各位の説得からして大変そうだもの。
真摯に取り組んでいらっしゃる先生方の姿に頭が下がる思いです。

最初KENのことを怖がってた子が
最後はハグしてくれたの。
目に見えて変わっていく子どもたちの様子に感激させられるよ。



☆MARRONままさま

いやいや、セラピードッグの先輩方に比べると
KENと私なんてまだまだ、まだまだで・・・
今は、自分vs子どもたちの関係づくりに必死になっちゃってるけど
もっと黒子に徹して、KENvs子どもたちの関係を作り上げなくっちゃいけないと思ってる。

ただ、子どもたちの様子が手に取るように変化していくのに大感激。
犬も子どもも可能性は無限大。

今回の給食はお替りしなかったけど
前回のスパゲティは美味しくってた~くさんいただきました(笑)

☆ちえみさま

お久しぶりです! 
もちろん判りますよ、ちえみさん。
覗いてくださってたなんて嬉しいです、ありがとう。
私もほかの方のブログでプリティーな新入りちゃんの様子を拝見して
いつかお会いしたいな~って思ってたのよ。

いろいろ経験したちえみさんにはこういう活動向いているのでは?
WANの気持ちをとても大事にされる方って思うから。

結局、頑張るのはWANで、
WANがリラックスして楽しめるようにさせるのが私たちの仕事なんだよね。

PS 今、ブログ書いてらっしゃるのだったら是非教えてください!

ブログ・・・

覚えていて下さって嬉しいですe-446

ブログ・・・ビタブログとは別に書いてます。
アドレス残しておきますv-343


管理者にだけ表示を許可する

お腹がいっぱい! «  | BLOG TOP |  » お疲れLIZ

プロフィール

KENs mummy

Author:KENs mummy
American Cocker Spanielの
KENとLIZは仲良し兄妹♪

Triple A Team Banner

アメコカだけのK9チーム Triple A American Cockers

KENLIZ-バナー1 KENLIZ-バナー2

ご興味あれば、クリックしてチームブログに飛んでください♪

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

寄ってくれたおともだち

おともだち

メールはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

Japanese → English

English English得袋.com

Pika_Mouse

powered by
3ET

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。